クラヴマガの華麗な技の数々の紹介

クラヴマガはイスラエルの格闘術のひとつです。無駄の無い動きで、軍や警察関係の訓練に採用されていることもあります。そして、一般市民には護身術として広まっています。近年では、エクササイズの側面からも注目されています。実生活で起こりうる状態に、効率的に対処できるような技が考案されています。その多くは脅威をとりのぞいたり、ケガを防止するような技に重点をおいています。人間に本来備わっている条件反射の動きを取り入れて、自然にうごけるような特徴をもっています。性別や力の差を問わず、誰でも習得できるという点でも魅力があります。まず、身のこなしの技術や、相手にダメージを与える技術を身に着けます。ルールは無いため、危険から身を守り安全ににげることが目的です。

クラヴマガの様々なすごい技について

武器を持っている人物からの対処が得意な技が多いという特徴があります。ナイフや銃をもっていても、危険な状況から脱出できる護身術が豊富に存在しています。まず基本の立ち方から覚えて、護身術を学んでいきます。有名なものでは、背後から羽交い絞めされている状態からの脱出方法です。人は反射的にしめられている腕を外そうとしますが、力がなければ外すことは困難です。腕を外そうとするのではなく、素早くかがみ込み相手の懐側に腕を向け肘鉄をくらわせます。後ろ蹴りも有効な手段です。相手の急所をねらえば、必ずひるむのでその隙に逃げるのです。次にナイフや棒を持っている相手に襲われた場合には、武器を持っている手の甲を思い切り張り飛ばします。すると隙ができるので、間髪入れずに相手の急所を攻撃するのです。

クラヴマガの技と習得することのメリット

上記のような物騒な場面でなくても、例えばナンパ等で腕を掴まれて逃げたいと思った時に使える技があります。相手に攻撃することが無いので、穏便に逃げることができます。まず、掴まれた腕の手を広げます。そして、相手の手の親指と四本指の間から腕を外すイメージで内側にねじります。相手の腕と自分の腕が平行になるように抜くと、上手に手首が外れます。これはテコの原理をうまく使った技です。クラヴマガを習得することで、肉体的に鍛え上げることができます。それだけではなく、精神的にも強くなります。そして、ダイエットやストレス解消にも効果が期待できるのです。護身術ときくと、怖そうなイメージがありますが、女性でも気軽に始めることができます。短時間ながらに、運動効果が抜群にあって効率的です。